メニュー

Favorite place-1 神田神保町

[2021.10.02]

 自宅のコンピューターのファイルを整理していたら、コロナ禍前に撮った神田神保町の写真が保存されていました。

 街路樹の葉の色具合や、通行人の装いから季節はおそらく夏の終わり頃か秋口の写真と思われます。

 

 東京に住んでいた頃、休日に足繁く通った場所の一つが神保町でした。言わずと知れた世界最大の古書店街ですが、喫茶店やカレー店が多いことでも有名な街です。(毎週ではありませんが)休日の午前中は何軒かの古書店(主に人文科学書)を覗き、コロナの煽りで今は閉店してしまった「スヰートポーヅ」や「キッチン南海」などのB級グルメで空腹を満たし、良さそうな映画が上映されていれば午後から「岩波ホール」で映画鑑賞・・・帰りがけに三省堂書店(残念ながら来年3月に建て替えのため閉店の予定)や東京堂書店などの新刊書店に立ち寄るというのがお決まりのコースでした。自分にとってはその時々の疲れをリセットするのに丁度良いひとときでした。

 毎年10月下旬に開催される「神田古本まつり(今年もコロナの影響で中止とのこと)」などは、秋が深まっていやが上にも年末に向かっていることを実感する風物詩でした。

 神奈川に戻ったあとは訪れる機会も減りましたが、それでも月に1回程度は週末や大学の外来日など利用して短時間でも立ち寄っていました。そしてコロナ禍へ突入・・・もう1年半以上足が遠のき、図書の購入と言えばもっぱらネットで注文するのみ、手に取って選ぶということがめっきり減ってしましました。

 自分にとっての「聖地巡礼」とも言える神保町巡り、気兼ねなく往来出来る日はいつになることやら・・・

スヰートポーヅ 2019年撮影

ブログカレンダー

2021年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

HOME

ブログカレンダー

2021年10月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME